2011 JAPAN CUP

12/10〜11 静岡県富士市 富士川緑地公園にて

 目標・仲間・絆 

▲ Back to top
浅野さんにあとどれくらいで到着出来るかメールを送ったらこんな返事が届いた、、、、
途中、道の駅にて。
左から村山さん(チーム・エル)、隆谷さんの奥様、ユマさん(チーム・エル)、隆谷さん、坂谷さん(ウインドリッパー)関西支部長。
Quad Pair チーム「ぽち」さん
Quad Pair チーム「ぽち」さん
今日も会長は元気です!
37’s カフェは今回も盛況でした。
夜、「するが蕎」にてバンケット。
あ〜なんかまた悪乗りの予感、、、
なべぴーで〜〜す、QUAD経験はまだ1年9ヵ月しかありません。
このサングラス格好良いんですよ、5000円です、、、
Team WIND RIPPER
左の坂谷関西支部長は今夏おじいちゃんになりましたよ。
さ〜村山さんぐいっと一杯、隣は「チーム・ぽち」さん。
小室さんと金髪つながりです
金沢のMix家、中村さんは酔天狗のメンバーです。
いえ〜い、名古屋の田代さんです、何をやっても上手い方です。
Dual line Pair Team Stingray (左 大塚さん、右 島田さん)二人ともトリックが上手い! 
NINJAさんを囲んで、、
大和さんは今日ほとんど無風状態で凄いパフォーマンスを披露して頂きました。
37ちゃんで〜す、今日お母さんは職場の忘年会なんだって。
私が日頃ご指導頂いてる先生方です、教え方は体育会系です。
ミニチュアのシングルラインカイトです。
NABEPEEがBINGOで上のトレーナーをゲット!!
カイトワールドさんとエアレックスさんのコラボカイト超軽量。
なかなかBINGOが来ない田村さん、、
Ah〜〜〜またアホナことやっちゃいました、、、
似合うよ!
それ以上美しくなってどうするんですか、、
さ〜二日目です、富士山は今日も綺麗です。
今回も永川様にデコレーションして頂きました。
絶景でしたよ!
クレーン車から撮影
エアロビーの7連です。
Yamさんはヘッドホンで吉幾三を聞いてるのかな、、手前ではRIPPERさんが棒振り中です。
クレーン車から撮った富士山、昨日より雪が減った。
フライヤーは坂根さんです
フライヤーは村山さんです
フライヤーは村山さんです
フライヤーは山内さんです、演技の途中アクセルをした瞬間の3枚。
風が無くて360度にいっちゃいました。
坂谷師匠のトリックの瞬間40コマあるうちの4コマです
ジャッジをされる平間さん
Team NINJA
Team KSC
Team WIND RIPPER
Team NINJA
Team NINJA
この足の影はチーム・KSCです
Dual Line 個人規定表彰
Quad Line 個人規定表彰、全員ウインドリッパーさん。
Dual Line 個人バレー表彰
Quad Line 個人バレー表彰、これも全員ウインドリッパーさん。
Dual Line ペアバレー表彰
Quad Line Team バレー表彰
チーム・KSCを結成して8ヶ月目に念願の表彰台に登れました、二人とも素晴らしい仲間であり先生方です。



チームメイトの浅野さんが撮影してくれた写真です
 
ウインドリッパーの小嶋さんが撮影してくれた写真です










詳しくは 2011JAPAN CUP 大会結果
 最後に、私は今回のJAPAN CUPのマルチライン・チームバレーで表彰台に立つということを目標にしました。
チーム結成は今年の4月、私はマルチライン(QUAD LINE)をやり始めてまだ1年9ヵ月、
そんな未熟で一回り以上も年上の私を受け入れてくれたリーダーの山内さん、東京から単身赴任で来られてたベテランの浅野さん、
そんな中に入らせて頂きました。

どんな練習をしたら良いのかも良く知らない私には、当然その後はひたすら二人に少しでも追いつく事が要求され
本当にきつい日が何度もありましたが、お二人は私の体を良く気遣ってくれました。
そして3月11日東日本大震災があり、私は岩手県釜石市生まれ、AJSKA会長の加藤氏も岩手県生まれです。
奈良県のカイト仲間が東北にボランティアで行って来られ、その話をうかがって「俺は東北生まれのくせに何をしてるんだ、
何もしなくていいのか」TVで東日本大震災の報道を見る度に胸が苦しくなる毎日でした。

そして導きだした結論は、今年最後の大会で表彰台に立つということでした。その為に練習を頑張りました、
回を重ねる毎に練習内容もシビアになり私にとって結構きついこともありましたが、
他の人に出来て俺に出来ないことはないの信条で頑張れました。

それを可能にしてくれているのは家族の理解、仲間たちの応援があるからです、ここで皆様に深く御礼を言わせて頂きます。
(このチャンスを逃すと言えないかも知れないので、、)最終目標達成にはまだまだ時間が掛りそうですが頑張ります。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日より若い日はないから ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲ Back to top  ▲ Back ▲ Page top